コロナがある意味、地頭力の差になってきた

大阪も緊急事態宣言が出ましたが、この宣言以上にいよいよ 頭脳戦となってきたように感じます。

ちょっと、素で書くから、気分悪くなるかもしれないけど、(゚ε゚)キニシナイ!!人だけ読んでね。


今、感染者の9割がおおよそ 変異種と呼ばれるモノで、この変異種のさらに変異。いわゆる亜種とでもいえるようなモノが次々現れます。
最初、変異種が出てきた時に空港で検疫してるから、水際対策してるから大丈夫だぜ! って言ってた政府ですが、絶対無理だと思ってたら、無理でしたね(笑)

次のワクチンが効かないとか言われている 混合変異種と呼ばれるのも、また同じ事言ってますね。

コメディーなんでしょうか?

(´・ω・`) ワクチン1日100万回!やる

( ゚д゚ ) 王将かよ! (餃子1日100万個) 王将ですらあのピッチで100万だぜ!

ちなみに、なんで100万回できると思っているのかというと、前までインフルエンザで60万回やってたから、頑張ったら100万回いけるんじゃね (´・ω・`) 

というのが国の考えです。

(゚Д゚)ハァ?

まぁ、こんなもんですよ。 そもそも、この程度の頭に期待してはいけませんが…。

COVID19については、時間勝負なんですね。なぜならウィルスとしては、かなり不完全RNAなので変異の確率が激しいんです。他のウィルス。インフルエンザや HIV とかと比べても、ダラダラやってたら解決しないので、ド━(゚Д゚)━ン!!が必要です。

日本政府というのは、素人が選んだ素人の集団なので、当然ド━(゚Д゚)━ン!!な覚悟はありません。
だって選挙が大事だもんね。

緊急事態宣言など、国民に対して、制限を書ける事はできますが、こんな今も、空路はガバガバで、ドンドン海外からやってきます。

コロリンピックについては、もう 変異種のどんぶり状態だから、さらに新しいのが東京で変異種が発生するのは目に見えています。

(´・ω・`) < 全力で取り組む

って毎回いうけど、今が全力なんだったら、もういい加減退いて欲しいですが…。
あっ、別に政府批判という事ではありませんよ。 人を守るという事で、国・政府という存在は必要です。
私は誰でも良いんです。 政党とか、全く興味もありません。
そもそも、人がやる事にあまり興味がありませんが、能力が無い人間が前や、上に居る、決定権者というのが、凄く嫌いなだけです。

医療従事者も、自衛隊の方々も、命を守るという 高位の志で日々、職務に当たっているのに、そのトップが無能というのが辛い所です。


さて、以前のBlogにも、私がワクチンを打たない理由をしれっと『製薬会社の利権がなぁ…』という事書きましたけども。

私も国内・海外問わず、医療論文は読みます。
論文という言い方をすれば、何か凄い研究論文のように感じますが、実際の所、大学や研究所の論文というのは、いかようにでも買収できる。
簡単にいえば、お金さえ払えば、企業の言い分を第三者的に あってるよ!この製品すげぇよ!という事は普通にあります。

さすがに国立大学では難しいですが、私立の研究予算が削られてる研究室では、ある事です。

そして、正当な論文を亡き者にするという事というのは、これまでの歴史上 当然にある訳で、なので1つの論文を読んで、あぁ!こうだ! と決めつけたりするのは愚の骨頂とも言えます。

実際問題、ネット上の情報が嘘もあるという事をよく言われますが、それはネットに限らず、マスコミだけでなく、学術論文として公開されているモノだって、何ら変わりません。

少し前まで、卵を食べればコレステロールが上がるという、人間ではなく、草食のウサギの実験が医学書にも書かれてた位です。

だから、論文を読む場合は、その研究所や大学が、どこと連携していて、バックグラウンドの組織がどこで、どういう金銭の流れの中で、過去にどういう研究を行ってた教授が、それをやっているのか、財務状況…という所まで追わなければならない訳です。

なんやかんや、書き出すのは、もう面倒だから、全部は書きませんが、そういう事もあり

結論を言いますと、私は ワクチンは打たない。 打ちたくもない… という判断なのです。今のところ。
とはいえ、打たなければ、例えば移動制限が出る…という策が横行するなら、もうこれは打ち込むしかありません。

民主主義である以上、多数が信じる事が正義になるという世界なので、致し方ありません。


今、ワクチンの供給元は ファイザーが大きいですね。

ファイザーは ナイジェリアの教育が発達してない地域で、承認されていない薬剤を治験の為に住民に打ちみ、何も知らない、教えられない多くの子ども達が死亡・後遺症になり事件になりました。
結果的に賠償請求され、2700億円の 賠償請求で合意となりました。

合意に至るまでに、ナイジェリアの司法長官を脅迫して圧力かけたり、安全だったと証明する為に色々頑張りましたが、2009年2月26日に和解に至ったという事です。

映画 『バイオハザード』というのがありますが、その中で『アンブレラ社』というのがありますね。多くのゾンビを作りだしてしまう訳ですが…。
あんな感じなのが、映画だけの世界だと想像されているかと思いますが、映画だけの話じゃなく普通にあります。
みなさんが平和な世界だと思っているのは、政府やマスコミが作り出した、フワフワした世界です。

あまり国民が賢くなりすぎるとコントロールできなくなるので、教育をコントロールしているのも事実で、大衆をまとめると言うことは、そういう事も当然です。
技術の向上という意味ではスキルアップを推奨しますが、世界の真実に目を向ける為の知識はあまり与えません。
それを管理しているのが文科省ですね。

そんなファイザー製薬の元副社長のコメントが最近になって、再び ネットに出てきて話題です。
1つ目は COVID19に関係なく、薬というのが何か…という事でしょうかね。
2つ目は今回のCOVID19についてワクチンについての見解です。

情報化社会。いい時代になりました。 これまで簡単に消されていた証言を 消す前に世に出せるようになったのは良い事です。

興味のある方は『ファイザー製薬 副社長 コメント』とかで検索したら出てきます。
医療従事者の人は、普通に知ってる内容かと思いますが。

博士である 元副社長 イードン 氏の コメントはこちらから見れます。

http://www.thetruthseeker.co.uk/?p=230440

https://blog.goo.ne.jp/beingtt/e/48863b09658a3feec00b03fc4f959b3b

とどのつまり要約すると

  1. ワクチンによって過剰な免疫反応に繋がり、『抗体依存性感染増強』を引き起こす可能性がある
  2. ワクチンはコロナのスパイクタンパク質に対する抗体が生成される。スパイクタンパク質は、『シンシチン・ホモログ・タンパク質』を含んでおり、ヒトなど哺乳動物の胎盤形成に必須であるため、無期限に不妊症を起こす危険性がある。
  3. 短すぎる実験期間では、後発する副反応の現実的評価を行えない

という事で解釈されています。
概ね、ワクチンというのはそういうモノです。それを当たり前と思って貰えたらと思うのです。

ここから先は自分で調べる・考えるという事をできなえれば、情報の渦に飲み込まれて、惰性で行くか、別のルートにいけるかは、人それぞれですから、もう生存できるかどうかも、地頭力次第ともいえるのかなと思う訳ですね。

ニュースを見る限りでは、休業になったから困るとか、9時はダメだけと8時まではOKとか
保障がないから、守れないとか… 誰の命なんだろうか。
自分の命だから好きにしたらいいですけど。

各種宣言を出して、制限をかければ、民衆は反発を食らってしまう。今のやり方はあまりスマートとは言えません。
そういうやり方では、あまり良くないし、効果も薄い。 お願いベースにならざるえないんですよね。心理的に。

私に決定権があるんだったら、 営業も自由にしたらいいし、保証もしない。
ただし、この 〇日~〇日までの間のコロナ感染者の医療費は、実費負担にします。
何百万~何千万もの 実費を払う覚悟を持って、自由に飲食でもカラオケでも、させれば良いんじゃないかと思います。

とすれば、相当愚かでなければ、 ステイホームしますし、自分で決めたという選択があることで不満は一定数抑え込める。というやり方しますけどね。

現場の医療従事者がリスクを背負って対応して、ボーナスもカットされ、差別を受け、 頭が残念な人がノウノウと酒を飲み交わして、回復してはまた感染する…という世界が嫌なだけなのかもしれません。


先日、私は…。 いや、他の医療従事者とも話してて同じ事を考えたんですが、菅 首相が ワクチン打ってるパフォーマンスしてましたが、あれワクチンじゃなくて、 生理用食塩水やろ って思ってます。
でないなら、本人も、その取り巻きも、相当に頭悪いんだろうって考えちゃうんですが…。

基本的に 厚生省の出す数字も、殆ど信用していない。
そんな 私 なので、聞くも聞かぬも 自分で考えて、お好きな様に解釈くださいませ。
考えるキッカケとなる物は、書きました。後は皆さん次第ですね。

ただ マスコミや政府が報道しない、世界のリアルを書いただけなので (´∀`)

アメリカの全ての看護師の60%がワクチンによる拒否
オランダの8万9千人の医師看護師が拒否
イギリスの看護師、介護士スタッフの1/3が拒否
カナダ軍も禁止
などワクチン接種拒否が広まっています。

ここまで読んだら、なぜ高齢者を優先させるのかが、利権以外に考えらえない… と私が以前のBlogで書いた理由が少し伝わったかな? とは思います。
それに高齢者の方々の多くが、国の言う事 何の根拠も無く疑いませんしね。

私はただただ、 現場に振り回されている 医療従事者の方々の心労には本当に何もしてあげられないですが、せめて自分は感染せず、医療現場に迷惑をかけない様にする…という事位しかできない今日この頃です。

ちょっと口悪く書いてしまって、不愉快に思われたかもしれません。であれば申し訳ないです。
ちょっとだけ、素の自分が出てしまいました…。ちょっとだけ( ゚д゚ )

皆様も 日々の行動には気を付けて下さいませ。
ただの風邪… という人もいますが、 酸素を持っていかれる。
実質、首を絞められ続けて苦しむ 病であり、簡単に伝染する。

それがCOVID19 です。

関連記事